12. Alita: Battle Angel (2019) / アリータ: バトル・エンジェル

『アリータ: バトル・エンジェル[注釈 1]』(Alita: Battle Angel)は、木城ゆきとによる漫画作品『銃夢』を原作としたアメリカ合衆国のサイバーパンク・アクション映画である。

ジェームズ・キャメロン、ジョン・ランドーが製作、ロバート・ロドリゲスが監督を務め、キャメロン、ロドリゲス、レータ・カログリディスが脚本を執筆した。

Alita: Battle Angel (2019) / アリータ: バトル・エンジェルのあらすじ

数百年後の未来。スクラップの山の中から奇跡的に脳だけが無傷の状態で発見されたサイボーグの少女アリータは、サイバー医師のイド博士によって新たな体を与えられ、目を覚ます。しかし彼女は、自分の過去や今いる世界についてなど、一切の記憶が失われていた。やがてアリータは、自分が300年前に失われたはずの最終兵器として作られたことを知り、そんな兵器としての彼女を破壊するため、次々と凶悪な殺人サイボーグが送り込まれてくる。アリータは、あどけない少女の外見とは裏腹の驚異的な格闘スキルをもって、迫り来る敵たちを圧倒していくが……。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 06. Terminator 2: Judgment Day (1991) / ターミネーター2

  2. 03. Rambo: First Blood Part II (1985) / ランボー/怒りの脱出

  3. 09. Strange Days (1995) / ストレンジ・デイズ/1999年12月31日

  4. 10. Titanic (1997) / タイタニック

  5. 08. True Lies (1994) / トゥルーライズ

  6. 07. Point Break (1991) / ハート・ブルー

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。