03. Rambo: First Blood Part II (1985) / ランボー/怒りの脱出

『ランボー/怒りの脱出』(ランボー/いかりのだっしゅつ、Rambo: First Blood Part II)は、シルヴェスター・スタローンが主演したアメリカ合衆国のアクション映画。『ランボー』(First Blood)の続編にあたる。
1985年に公開されるや、世界各地で大ヒットした。本国アメリカでは1億5千万ドルを稼ぎ出し、その年の全米興行収入2位を記録。

・ amazon : Rambo: First Blood Part II (1985) / ランボー/怒りの脱出

Rambo: First Blood Part II (1985) / ランボー/怒りの脱出

服役中のジョン・ランボー(シルヴェスター・スタローン)を訪ねた元上官であるサミュエル・トラウトマン大佐(リチャード・クレンナ)は、特赦と引き換えに極秘任務を行うようランボーを説得する。その任務とは、戦時中ランボーが脱走したベトナムの捕虜収容所付近に潜入し、戦後10年以上が経過した今なお囚われている戦争捕虜の証拠写真を撮影して帰ることであった。
任務を承諾したランボーは、CIA所属のマードックの支援のもとタイの米軍基地からベトナムへ潜入。アクシデントからカメラを始めとする装備の大半を失うも、女性情報員コー・バオ(ジュリア・ニクソン)と落ち合い収容所へ向かう。

収容所で捕虜の惨状を目の当たりにしたランボーは任務外の救出活動を開始。1人の捕虜を連れ、ベトナム軍による追跡を受けながらも、脱出地点を目指すランボー。目的地へ到着した彼らの頭上へ救助用ヘリコプターが現れたが、ランボーが捕虜を連れていることを知ったマードックから救出を中止するよう命じられ帰還する。置き去りにされたランボーたちは捕らえられ、収容所へ連れ戻される。苛烈な拷問を受けるランボーの前に、ベトナム軍支援のため秘密裏に派遣されていたソ連軍将兵が姿を現す。
その後、バオの機転により脱出に成功し、バオと口づけを交わし、ランボーはバオの夢である渡米を誓うが、その直後ランボーが目を離した隙にバオがベトナム軍兵士たちにより狙撃されてしまう。ランボーは敵兵たちを返り討ちにしたが、バオはランボーの手の中で「アメリカに行きたい」と呟きながら息を引き取る。そして、ランボーはバオの仇討ちとと捕虜の救出を決意し、敵への反撃を開始する。

関連記事

  1. 08. True Lies (1994) / トゥルーライズ

  2. 01. Piranha II: The Spawning (1981) / 殺人魚フライングキラー

  3. 10. Titanic (1997) / タイタニック

  4. 07. Point Break (1991) / ハート・ブルー

  5. 05. The Abyss (1989) / アビス

  6. 12. Alita: Battle Angel (2019) / アリータ: バトル・エンジェル

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。